マルコテーピング協会
お問合せ
世界的ピアニストも絶賛するマルコテーピング法

ヘゲデューシュ・エンドレ
Hegedus Endre

1954年ハンガリー生まれ。73年リスト音楽入学以降、才能が一気に開花.。77年23歳でアテネ国際ピアノコンクール最高位を皮切りに、イタリア・モンツァ・リナサラガルロ国際ピアノコンクールおよびラフマニノフ国際ピアノコンクール(ともに第1位)ほか輝かしいコンクール受賞歴を誇る。今までに国営フンガロトン・レーベルより25枚のCDが発売され、特に92年に発売した「ベルリーニ(リスト編):ベルリーニのテーマによるオペラ・ファンタジー」では同年の国際レコード大賞グランプリを受賞している。コンサート活動も精力的で、本国ハンガリーを拠点にアメリカ、カナダ、イタリアなど世界各国で演奏活動を行っているが、中でも2000年のコンサートではブラームスのピアノ協奏曲第1番&第2番(T・ヴァーシャリ:指揮/ハンガリー放送交響楽団)を立て続けに演奏、聴衆の話題をさらった。04年には長年に亘るハンガリーへの功績が認められ、同国大統領より栄誉あるメリッドメダルが授与されている。日本にも毎年来日しており、各地でのコンサートとともに札幌でピアノの指導にあたる大の親日家でもある。同世代のラーンキ、シフ、コチシュとともにハンガリーのピアノ界を牽引するピアニストのひとりである。